Translate

2017.08.17


【天候】晴れ 
【朝】一炷 

早朝からお墓に来られる人あり。お送り、片付け。
カラスが増えた。お供えを食べ尽くしたのか、セミを追いかけて飛び回っている。
夕方、市民プールの横を通る。親子連れが何組か水に浸かっている。
監視員の日焼けが興醒めに見える。

2017.08.15


【天候】曇 
【朝】一炷 

あちこちのお家でお茶、コーヒーなど飲みかけでお暇。申し訳ない。
なぜか首と肩が固まってしまっている。帰寮後、起きていられない。寝てしまう。

2017.08.14


【天候】曇 
【朝】一炷 
【晩】一炷 



うまく廻れず時間切れ。
お菓子たくさんありがとうございます。
晩ごはん。

2017.08.13

【天候】曇一時雨ときどき晴れ 

早朝からお参りたくさん。
16:00頃に山廻り。その頃の来山者が最盛。
19:00頃から退き気味。

2017.08.12


【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【午前】一炷 
【昼】一炷

2018.08.11


【天候】曇 
【午前】一炷 
【昼】一炷 
【夕】一炷 
【晩】一炷 

元気がない、といわれる。
これはいかん。とりあえず笑顔だな。

2017.08.10


【天候】晴れ 
【午前】一炷 
【昼】一炷 
【晩】一炷 

台風一過。

2017.08.09

【天候】曇ときどき雨  
【午前】二炷 
【昼】一炷 
【晩】一炷 

走るか、坐るか。

2017.08.08


【天候】曇のち雨 台風五号
【午前】一炷 
【昼】一炷 
【夕】一炷 
【晩】一炷 

台風なので大威張りで引きこもり。

2017.08.07


【天候】晴れ 
【午前】一炷 
【午前】盂蘭盆会
【晩】一炷

2017.08.06


【天候】晴れ 
【午前】雑巾がけ 
【昼】一炷
【午後】資料作成

休養日。

2017.08.05


【天候】晴れ 
【午前】一炷 
【夕】一炷 

あまりにも暑いので、朝走る。久しぶり。

2017.08.04


【天候】晴れ 
【朝】二炷 
【晩】一炷 

2017.08.03


【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【晩】一炷

お菓子たくさんいただく。
お盆になるとどうしても体重が落ちてしまう。
今のうちに肥えておくのだ。

2017.08.02


【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【晩】一炷 

桃アレルギー

2017.08.01


【天候】晴れのち曇 一時雨 
【朝】一炷 
【午前】施食会供養 
【午後】片付け 

2017.07.31


【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【晩】一炷 
【備考】法要準備 

道具出し1時間程で済んだ。準備のほとんどは拭き掃除。
その他、味来食堂告知準備など。

2017.07.30


【天候】晴れ 
【晩】一炷 
【備考】灰作務、本堂洒掃

日光浴びながら外で朝一座、昼一座。日焼けが気になる。
お地蔵さんはすでに真っ黒。観音さまは真っ白。
夕方、久々拭き掃除。
暑くて油断した格好していたのは反省。

2017.07.29


【天候】曇 
【朝】一炷 
【晩】一炷 

体調回復。
この夏も調身で乗りきろう!

2017.07.28


【天候】曇 
【朝】一炷 

体の調子がいまいち、という話をしたら、肉を摂りなさいとのこと。
肉食べたら腹痛。刺された感。
お粥仕込んで寝る。

2017.07.27


【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【午前】二炷
【晩】一炷 

2017.07.26



【天候】晴れ 

朝から偏頭痛。服薬で乗りきる。
多分ご祈祷太鼓で体が捩れた。原因が推測できたし、まぁ、よし。
これも成果。ほかの願い事は知らない。ご祈祷は気合いと開き直り。

祈祷太鼓といえば、本山からこちらへ来た当初は市内で事業関連の予想外事態が続いていた頃。組合会合で会員が白けている中、ご祈祷。発案者は、文字通り太鼓持ち(扱い)をつれてきたぜということで、ご満悦だったよう。それをまともに受け取っていたら、つまらんばかりだったかも知れない。しょうもない姿をさらしたせいかどうか、事業者の不幸を耳にする機会が減っただけでもよかったな、と今更思う。

2017.07.25


【天候】雨 
【朝】二炷 
【午前】【午後】研修@アトリウム長岡 
【夕】ご祈祷@金毘羅宮(ワニの神さま)

狛犬が増えている気がする。
伏見稲荷の鳥居くらい増えないもんかな。

2017.07.24


【天候】雨 
【朝】一炷 
【午前】一炷 
【昼】一炷 
【晩】一炷 

土砂崩れ災害準備の巡回車がくるほどの雨。
民謡流しは中止。
鯉は元気だね。

2017.07.23


【天候】曇のち雨 
【午前】一炷 
【夕】一炷 
【備考】ヨガ教室会場 

お祭り前日。
車も人もいないよ。
厳粛さが素敵。

2017.07.22


【天候】曇
【朝】一炷 

汗かいたままの袈裟を法要に持ち込んだら、しわしわ。
大事故 帰寮してアイロン。

早くも今夏の体調不良。
お湯を飲むしかない。

2017.07.21


【天候】晴れ 
【朝】二炷 
【晩】一炷

2017.07.20



【天候】晴れ 
【朝】一炷
【午前】一炷
【昼】一炷 
【晩】一炷 

 昼、芋蒸かしている間に一炷。
こういう仕掛けを作っていけばいいのだな。

2017.07.19



【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【午前】一炷 
【昼】一炷 
【夕】一炷 

 日付・曜日の感覚なし。 立ち机でなのに眠ってしまう。

2017.07.18

【天候】雷雨のち晴れ(03:50 緊急メールあり)
【朝】二炷 
【午前】一炷 
【晩】一炷 

 活動時間が増えた。 これはこれでよし。

 用事ひとつ蹴散らす (07-19 追記)

2017.07.17


【天候】晴れ 
【午前】一炷 
【昼】一炷 
【夕】一炷 

twitterでの更新が楽だけれど 検索はblogの方が楽なので、出戻りで続行。
内容が進歩していないのは怠惰か安定か。
(結局、bloggerに戻った 2017.07.23 追記)

2017.07.15


【天候】曇のち晴れ 
【朝】一炷 
【夕】一炷 
【備考】百日紅開花

今年は暑くなりそう。
もう暑いけれど。

2017.07.14


【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【午前】一炷 
【夕】一炷 

空き地は放っておくと草だらけ。
大事なのは監視と管理。

2017.07.13


【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【午前】一炷 
【晩】一炷 

夕方、体育館。
もう思いきって暑く過ごすことにした。
体が慣れてしまえば大丈夫。

寝不足だけが心配。

2017.07.12


【天候】曇のち晴れ 
【朝】一炷 
【午前】一炷 
【備考】草稿作成(実演用)

スズメが砂浴び。
ほじくるな。

昨日借りた小林カツ代さんの料理の辞典が便利。
ジャガイモとニンニクとカボチャだけ読んだ。
それと粥も。

午前中、頭痛と吐き気。
低気圧でも来ていたのか。

2017.07.11



【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【晩】一炷 

普段半合炊いているお粥。
今日は一合炊いてみた。かなりの量。
二回目はないかな。(反省のため二杯目の画像撮影。味気ない。)


午前中に寄った先から菩薩様を招来。
そして、またも話すぎて志忘れる。

ジャガイモ、ニンニクたくさんいただきました。
ごちそうさまです。

2017.07.10


【天候】晴れ 最高気温35℃〜
【朝】二炷 
【午前】看読・原稿作成(加茂法話会)など
【晩】一炷 

30分程度しか集中できない。
細切れで机仕事。他の用事も片付いた。

小学生がぐだぐだになりながら下校しているのを見る。
ランドセルが重いし、暑いんだよな−。
大人でよかった、と思う。

2017.07.09

【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【午前】一炷 
【晩】一炷 

午前、外でお勤めあり。
日焼け止めが欠かせない。
頭と耳まで塗るのが大事。

あちこちから音が聞こえてくる。
中学校の吹奏楽はいいけれど、救急車のサイレンは、ちょっと。
熱中症に注意。

陽差しが強く暑いので、布団干す。
さらに何れの時をか待たん。

2017.07.08

【天候】晴れ 
【朝】一炷  
【晩】一炷 

本堂内、扇風機で風をかき混ぜている。
風がなんというか、暑い。

2017.07.07


【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【午前】一炷 

ほぼ一日、屋内で机仕事。
空の色が変わった。

夕方は体育館。
竹の葉が枯れて落ちていた。
心願が成就したと捉えていいのかな。

それとも、願い事があまりに力を使うものだとか。

2017.07.06

【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【午前】一炷 
【晩】一炷 

温泉の話とか。
温泉いいなぁ。

2017.07.05


【天候】曇のち晴れ 
【朝】一炷 
【午前】一炷 
【晩】一炷 

雨についての話など伺う。水害もあったよう。
落胆しているところへ寄せてもらうばかりで、お手伝いもしなくて申し訳なく思う。
何も出来ないというのがホントのところ。

夕方、久しぶりに体育館。ぐるぐる走る。
考えごとしながらでも事故に遭わないのがよい。
一周ごとに陽の具合が違っている。
何も変わっていないようで変わっている。
ただ気づくことが出来ていないことに気づくと怖い。


トウモロコシいただきました。
ごちそうさまです。



2017.07.04


【天候】雨のち曇一時晴れ
【朝】一炷 
【午前】一炷 

昼に避難勧告のサイレン。
準備は大事。

20年育ててやっと花が咲いた鉢植えの話とか。
(1年に一昼しか咲かない

ジャガイモたくさん



ありがとうございます。

2017.07.03




【天候】雨一時晴れ
【朝】一炷 
【午前】二炷 
【午後】一炷 

大雨。葉っぱの色が変わった。

2017.07.02

【天候】雨 
【朝】二炷 
【午前】大般若会・先住忌@東山寺(三条市小滝)
【晩】一炷 

法要中に大雨。
雨音で声も消えそう。

太鼓が雨をよんだか?
そんなわけない。

2017.07.01


【天候】雨・曇
【朝】一炷 
【晩】一炷 

手違いで法要時間に遅刻。
その分、雨が上がって外でのつとめは楽になった。
たまたま災いが福となった状況。

反対に状況が悪くなったら、謝りようもない。

2017.06.30

【天候】曇ときどき雨 
【朝】一炷 
【夕】一炷 
【晩】一炷 

半年分過ぎた。
三年くらい過ごした気分。

2017.06.29

【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【夕】一炷
【晩】一炷 

2017.06.28


【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【昼】一炷 
【晩】加茂法話会

どうしても今日が良い、というお家へ。
なにか悪い理由でも、と思っていたら、旅行があるから。
元気が最高。

2017.06.27

【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【昼】一炷 
【晩】一炷 

なんでも改造(改良?)したい。今回は時計。うまくいった。
たいてい、簡素にいろいろと外していくと好い。

2017.06.26

【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【午前】一炷 
【昼】一炷 

お話好きな人が集まるお家へ。
話しすぎて酸欠なのか、中身が濃すぎて消化しきれないのか頭がふらふら。
声も枯れたし。
おしゃべりには体力が必要。

2017.06.25

【天候】曇のち雨 
【朝】一炷 
【午前】大般若会@瑞泉寺さま(三条市帯織)

タマネギたくさん食べる。美味しい。
夕飯にカボチャ食べる。
旬ではないせいか、旨みが薄い気がする。
機を捉えるのが大事なのだ。

適度の湿気のおかげか、太鼓の音が響く気がする。

2017.06.23


【天候】晴れ 
【朝】一炷 
【午前】一炷 

通電しなくなったので電話機を破棄。
回線も解約予定。
所有はつかれる。

2017.06.22

【天候】晴れ 
【午前】研修会@瑞龍寺さま(引き続き)
【夕】竹作務 

案の定、ついに足首に打ち身。
夏至も過ぎたし今季の竹作務は一旦休止。